門松づくり☆

こんばんわ(*^▽^*)

本日我が家に門松を飾りましたヾ(≧∇≦)

門松、手作りです(^^)

下の土台(四角い竹の枠)は、庄原の“ゆめさくら”のかずら教室で作ったものです。
この土台を習いに行く予定が、息子が風邪をひいたため習いに行けず、かずら教室の先生に作っていただきました。
かずら教室では土台作りの教室だったため、上の松などの寄せ植えは、寄せ植え教室へ行くか、自力で作るかでした。

私は毎年、我が家の門松を一緒に作ってくださる、長里さん(口和の生産者組合の方)の所へ 駆け込み、相談した所一緒に今年も作ってくださる事になりました(*^^*)

竹や松、梅、ナンテンまで全て揃えて下さってて、斜めに竹をカットするのもして下さってました(^^)
素人の私は、あの斜め切り・・・無理です。
竹の艶を出すためにバーナーで炙ったり(←これ、本当に見違えるほど綺麗になります!!)
三本竹をまとめて紐で縛ったり。
(リボン結び・・・毎年きちんとしたリボン結びを奥様に習う私(ーー;)どうも、リボン結びがきちんと結べません。)

そして松や葉牡丹、梅、ナンテンを飾り出来上がりました(*^^*)

ほぼ私は、何もしてなく(笑)
かずら教室の先生と長里さんによって、我が家の門松は今年も立派な物になりました( ´艸`)

土台を作って下さった、かずら教室の先生と、上の飾りを一緒に作って下さった長里さんご夫婦に感謝です。
ありがとうございます(*^^*)

物産館の門松も長里さん達、生産者組合の方が毎年作って下さいます(^^)
また物産館に門松が飾られたらブログへアップしますね(*^▽^*)

DSC_0309.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。