shinobuの梅干し日記☆

こんばんわ(*≧∀≦*)
 
昨夜はすっごく綺麗な星空でした(^^)
天の川まで見れて、夜空に見とれてました( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
 
今日は梅干し日記です。
20140725_111410.jpg
赤紫蘇を購入したので、仕事の合間に葉っぱをむしりました。
アクで爪が真っ黒(–;)
 
20140725_190707.jpg
さて、家に持って帰り、本格的に梅干し浸けの紫蘇もみを開始です。
紫蘇を3.4回綺麗に洗い、軽くしぼります。
軽く塩を振りかけ、ギュッギュッともんでいきます。
淡い色の汁が出るので、搾り捨てます。
これを2度繰り返し バシバシ感がなくなったら、3度目には、梅から上がってきた梅酢を軽くかけまた もみ込みます。
すると・・・
20140725_192422.jpg
綺麗な赤い汁がw(゜o゜)w
この汁も絞って捨てて、紫蘇だけを梅酢の中へ(^^)
あんなにあった赤紫蘇がこんなにコンパクトになりました。
 
梅は今夜から土用干し開始です。
20140725_211024.jpg
三日三晩 夜露にあてながら干すそうです(*≧∀≦*)
我が家の玄関先が梅のいい香りでいっぱいです( 〃▽〃)
 
紫蘇に浸けるのが楽しみです(^^)
今年も美味しくできてるといいなぁ(*≧∀≦*)
 
~追伸~
ただいま物産館では、トウモロコシが出始めましたよ(^^)
甘くてとっても美味しかったです(*^^*)
20140725_122523.jpg
 

shinobuの梅干し日記☆

さて、本日二回目の更新です♪
 
 
昨夜仕事終わりに、黄色くなった梅を水に浸けて帰りました。
水に浸けることにより、梅のアクが抜けるのと、ヘタが取りやすくなるそうです(*^^*)
先にヘタを取ってもいいそうですが、水に浸けてから取るとキズがつきにくいよ~とお蕎麦のお母さんが教えて下さいました。
 
そして本日。
仕事が終わり梅干し作りスタート(*^^*)
ヘタを取った梅をザルにあげ水切りをした後、漬け物樽に梅・塩・梅と交互に入れていきます。
20140629_165718.jpg
塩を入れたら、ホワイトリカーを入れカビ止めに。
後は重石を乗せ保冷庫へ(*´-`)
 
今日はこの行程でおしまいです。(*^^*ゞ
次は土用干し前に紫蘇を用意するそうです(^^)
 
上手く水が上がってくるといいなぁ~と楽しみです(*^^*)
 

shinobuの梅干し日記〜最終章〜

こんばんわ♪
久しぶりの梅干し日記。
 
今夜は私が漬けた初の梅干しを食べました。
20131123_194627.jpg
綺麗な紫蘇の赤に染まった梅干し。
酸っぱいけど、柔らかくとっても美味しい梅干しに感激(*^ー^)ノ♪
お義父さんは焼酎の湯わりに梅干しを入れて飲んでくれました。
お義母さんは大根のパリパリ漬けを作るのに私の梅干しを使ってくれて(*^▽^*)
家族みんなで手作り梅干しを美味しく食べています(^^)v

来年はもっと沢山作ってみようと思います。
 
お蕎麦屋さんのお母さん方のおかげで美味しい梅干しが出来上がりました。
ありがとうございました(*´ω`*)
 

shinobuの梅干し日記☆

こんばんわ〜☆
久しぶりのブログ更新のような気がしますねぇ(^◇^;)
夏休みになり、何かと毎日バタバタとしておりまして・・・(●´ω`●)
 
さて。
先日、梅を土用干ししました。
うなぎを食べるあの土用に干したらいいんですか?と物産館のお母さんに聞くと「そうそう。昼間も夜中も3日間外で干すんよ(*´▽`*)夜ツユにあててね(^^)」と!
我が家で鰻重を食べた日(私は鰻が嫌いなのでタレご飯( ̄∇ ̄)♪)の日に、梅の土用干しをスタート。

写真を撮るのを忘れましたが、太陽にサンサンと浴びながら干されていた梅干し達。
ですが、この時期、急な雨があるので、雨音がすると梅を軒したに避難させるために飛んで出ます。
夜中も落ち着いて寝れないんよ〜。と物産館のお母さん。私は爆睡(笑)(笑)(笑)
 
そんなこんなで3日間無事天日干しされた梅たちは、また紫蘇のビンに戻します。
1374638544208.jpg
赤く紫蘇色に染まった梅。
1ヶ月くらいしたら食べれるよ〜と言われました(≧▽≦)

とっても楽しみです♪
1374638464819.jpg
 
完成品の梅干しが出来上がったら、梅干し日記最終章でアップしますね〜(〃’▽’〃)♪
 
 
《追伸》
明日7月27日(土)は口和のハートウィングで納涼祭があります。
物産館も出店します。
焼きそばや唐揚げ・新鮮野菜・柏餅・お花などを販売しております。

その他にも、ふくふく牧場のチーズや、アーミッシュのケーキ、古梨のパン、モーモーあいすらんどのアイスなど地元の美味しい物が沢山( ´艸`)☆
お近くの方は是非起こし下さいね(≧▽≦)
 

shinobuの梅干し日記

さぁ今日はいよいよ紫蘇が登場です(^^)
 
昨夜、紫蘇の束を家に持ち帰り、紫蘇の葉っぱを枝から外す作業をしました。
1374054894531.jpg
「手が汚れるから、ゴム手袋してむしった方がいいよ〜(●´ω`●)」 と教えてもらい、ゴム手袋をして葉っぱをむしり・・・
1374057286444.jpg
むしった紫蘇の葉っぱを水洗いして、水切り。
あんなにあった一束がザル一杯分に(〃’▽’〃)

 
 
そして本日、物産館にて、紫蘇もみ開始ヾ(≧∇≦)
物産館のベテランお母さんに教わりながら。
130718_163716.jpg軽く一握りの食塩をふりかけて、ギュッギュッと紫蘇もみをします。
濃い紫の汁を絞り捨て、もう一度同じように食塩を入れ、ギュッギュッ。
バシバシした葉の感触がなくなったら、また紫蘇を絞り、汁を捨てます。
 

先日、梅を塩漬けして、上がってきていた梅酢を少し、絞った紫蘇にかけてまたギュッギュッともむと・・・・・ 130718_164310次に出てくる紫蘇の汁はきれいな紫蘇色。
わぁ〜染め物できそう(〃’▽’〃)と言いながら、ギュッギュッともみます。
 
1374146024171.jpg
 
また紫蘇を絞り、紫蘇だけを梅の樽の中へ(●´ω`●)
綺麗な色の汁になりましたが、汁は使わず捨てるそうです。

 
色々な作り方があるそうですが、物産館のベテランお母さんは毎回このようにして漬けられるそうです。
 
手が真っ赤になり、とっても楽しい紫蘇もみでしたヾ(≧∇≦)
 
130718_164538